2017年9月13日水曜日

論理学の順序

論理学に現れる諸概念に順序というものがあり得るだろうか。
例えば、次のようなものはどうだろうか。

最初に無がある。
言い換えれば、最初に無い。
そして、連言があり、必然があり、選言がある。
否定は、無への必然である。
無を必然する無は、有(存在すべて、universe)である。
そんな風に思う。